地域の医療の充実度と住まいの選択

これからの医療や福祉を考える場合、老後に住んでいる地域の医療や福祉がどうなるかも考えておく必要があります。
医療や福祉の充実度ということでは、住んでいる地域での充実度の比較もしておく必要があります。
必ずしも人口の多い地域が良いとは限らず、医療設備やベッド数、医師や看護師などの医療従事者の数や質なども関係してきます。
そして高齢者の受け入れ態勢やバリアフリー化、それを後押しする制度の問題や補助などのサービスも含めて判断をする必要があります。
今まで住んでいた地域に愛着があるということや高齢者はなかなか別な地域に移り住むことが難しいなどのこともあり、充実度が高いからといって合理的に判断して移動できないということもありますが、将来の設計として、自分たちの老後をできるだけ快適に過ごすことができる地域を調べておくということも重要ということになります。
とくに田舎暮らしを希望している場合には、どのあたりが妥当な地域化ということを事前に調べて準備をしておくことが重要です。

小児歯科対応のつるま歯科医院
お子様の歯を治療に特化した大和市の歯医者です

患者様とのつながりを大切にする歯科医院
三軒茶屋の歯医者「ふじい歯科」です

歯の健康維持に役立つ情報
下総中山の歯医者「岡本歯科クリニック」がお届けしています

最新記事